HOME  |  お問合せ  |  サイトマップ
 
 HOME > 会社情報 > 情報セキュリティーポリシー
      情報セキュリティーポリシー

東亜無線電機株式会社 (以下、「当社」という)は、当社の情報資産が、安全かつ高い信頼性を確保するために、適切なセキュリティー対策を実施します。当社の情報セキュリティーポリシーは、情報を活用するうえでセキュリティー上保護すべき適用範囲と対策や管理等について方針を定め、リスク管理の一環として当社の情報資産を保護することを目的とします。
当社の全ての役員、社員、派遣社員、ならびに構内に常駐して働くすべての人 (以下、「社員」という)は、情報セキュリティーの重要性を認識し、この情報セキュリティーポリシーを順守するよう徹底します。
1.適用範囲
業務で使用するすべての情報資産および情報資産を保全するための設備、情報資産に接するすべての社員とします。
2.情報セキュリティー管理体制と対応
経営層が任命した「情報セキュリティー管理責任者」を設置するとともに、全社横断的な情報セキュリティー委員会を組織します。また、情報セキュリティーに関連する規定を策定し、適切な実施、管理、ならびに迅速な対応に努めます。
3.情報資産の管理
情報は、そのセキュリティー確保のため、重要性とリスクに応じ取り扱いを明確に規定し、適切に管理します。
4.教育・訓練
社員に対して情報セキュリティーについての教育・訓練を継続的に実施し、その意識向上と情報セキュリティーに関連する諸規定の徹底を図ります。
5.法令順守と継続改善
規制を受ける法令、その他の規範、および当社が合意する関係先からの情報セキュリティーに係わる要望を順守するとともに、環境の変化に合わせ情報セキュリティー確保への継続的改善・向上に努めます。
2012年3月1日
東亜無線電機株式会社
 代表取締役社長 江見 佳之